Thinkpad T430s HDD VS SSD(PX-256M3)

Posted on 02/05 ( 2013 ) by

先日ついつい投げ売り品のThinkpad T430sを勢いで購入してしまいましたが、同じスペックのパソコンが2台あるってなかなか珍しい事だよな。と思って

 

 8438838864_d1b7193c7b

片側は標準のHDD、もう片方にはSSDを導入して起動速度を比べてみました。

ちなみに、SSD側はPLEXTORのPX-256M3です。Thinkpad T420sや Thinkpad T430sのHDDスロットは7mm厚のHDDやSSDしか使用できませんが、今回は外枠を外して使用しています。

DSC00090.JPGDSC00089.JPGDSC00088.JPGDSC00087.JPGDSC00086.JPGDSC00085.JPG

 

 

今から導入を考えている方は後で紹介するSSDなどをご利用して頂いたほうが安心です。

 

起動速度比較

※すみません、若干SSD側の電源ボタンを遅く押してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

結果は?

= 30秒

= 1分40秒

 

スペックは同じThinkPad T430sですが、HDDかSSDかでここまで結果に差が出るんですね。普段SSDに慣れているせいもあってHDD側の起動時間を図っている最中に不良品を引いたのかな?なんて疑問すら出てきていましたが、HDD自体には異常はありませんでした。速さになれちゃうのも困っちゃいますね。

 

 

 

今おすすめのSSDは?

SSDも1年前と比較して、安定しているものが多くなってきました。大容量な物も手の出せるところに落ちてきています。ThinkPad T420sなどは7mm厚のSSDを使用する必要があります。WEBしか見ないのであれば128GBで十分、ちょっと何かしら保存するよって人は256GBは最低欲しいところです。

 

 

 

信頼のおけるメーカーは?

昔はSSDもIntelが安心なんか言われていた時代がありました。でもよく考えてください。SSDの中のメモリチップはどこ製で、メモリコントローラはどこ製なのでしょう?すべて自社で生産しているものでも無い限り、すべてをコントロールすることは非常に難しい事です。

 

パッケージが信頼できる名称だというだけでは購入するに値しないとおもいます。値段や内部のコントローラがどういう目的で作成された物なのか。を把握するだけでも、失敗回数を減らせるとおもいます。そんな失敗ばかりをしている私がオススメできる今のオススメをいかにあげてみました。ここに挙げられていないメーカのSSDも多く購入していますが、長期使用していると遅くなったりとふんだり蹴ったりな物が多かったです。

 

2013-02-05 の時点でオススメなのは?

・PLEXTOR製 PX-***M5P シリーズ

-コントローラ:Marvell® 88SS9187(サーバグレード)

-NANDフラッシュ:東芝製

 104257_m

 

 

 

・Samsung製840proシリーズ

-コントローラ:Samsung 3‐Core MDX コントローラ (300MHz)

-NANDフラッシュ:Samsung 2xnm級 Toggle DDR 2.0 NANDフラッシュ

 

[書き込みを重視しない場合]

103011_m

[書き込み速度も重視する場合]

20121117165140

 

・PLEXTOR製 PX-***M3Pシリーズ

-コントローラ:Marvell® 88SS9174(サーバグレード)

-NANDフラッシュ:東芝製

 PX-256M3P

 

・PLEXTOR製 PX-***M5Sシリーズ(お金に余裕が無い人向け)

-コントローラ:Marvell® 88SS9174(サーバグレード)

-NANDフラッシュ:Micron製 25nm

 px-256m5s-cdm-default

 

 

上記がオススメのSSDです。失敗を恐れないマゾ体質の方なら、これらの製品を選ばず違う製品を体験してから戻ってくると良いかもしれません。もっとも昔ほど大外れ品はなくなりました。そういう意味ではつまらない市場になりつつあります。お財布と、スペックやスコアと睨めっこして良いSSD選んでください。

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

Leave a Reply