au 複数台MNP 利用者登録制度に関して(保有回線数の規制)

Posted on 08/13 ( 2013 ) by

auへ5回線MNPする!!全部俺の名義で!!

 

そんなことをしていたユーザは注意が必要になった。下手したらMNPできないのだ。

 

–au 公式「利用者登録制度について」–

 

複数台MNPには利用者登録が必要になった

 複数台MNP受付基準が2013年08月09日から変更になっている。

・3台目以降は利用者登録が必須(利用者は個人且つ、家族のみ対象で重複不可)

・つまり純粋に一人で契約しにいった場合は最大2台※1までしか契約できない

※1、既存回線も含む為、例えばauに契約済の音声回線が既に1回線ある場合MNPできるのは1回線のみとなる。

 

 

じゃあau回線が既存1で、あと4回線auへMNPしたい場合どうするの?

・既存1の場合、自身が追加で契約できるのは1回線。(2/5)

・運転免許証原本もって、暇な兄貴についてきてもらう。(3/5)

・妹に運転免許証原本を借りる。(4/5)

・父に保険証原本と住民票原本を貸してもらう。(5/5)

 

5回線もあけるのは、大変だ。

 

ちなみに利用者本人を連れて行く必要は実はないのだが、店舗側も混乱しているようでお店によっては利用者の同伴を求められる事もあることから事前に複数回線MNPする場合は事前に店舗に同伴の必要があるか確認が必要になりそうだ。

 

最後に利用しやすい確認書類をおさらい

–確認書類に関して–

確認書類は必ず原本を持っていくという事を忘れてはならない

・運転免許証(原本)

・健康保険証(原本)と住民票(原本)

どちらかを持っていけば確実だ。

 

の〜り♪の〜り♪のりかえる〜♪気軽に乗り換えてCB狙ってた人には悲しい話だ。

 

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

Leave a Reply