google検索で検索してはいけないキーワード

みなさんgoogleやYahoo!の検索エンジンなどを使って日々検索に勤しんでいらっしゃると思いますが、

検索してはいけないキーワード」がある事を知っていますか?

それは私たちの生活に近い所にあるキーワードです。

検索していると検索候補を何件か出してくれる親切設計なgoogleですが候補というくらいですから、色んな方々が入力したキーワードを元に作成しているわけです。一人や二人が同じように打ったからと言って反映されるようなものではありません。

そのことを頭に入れた上で、キーワードを打って見て下さい。

※夫を入力後、半角スペースを打ち込むと候補が出ます。

WifeAgainstHusband

夫が嫌いで、死んでもらいたいのはわかりました。ただ「夫 死亡 年金」や死亡した時の手続きまで予め検索する事は避けて欲しいものです。一方夫は妻へのプレゼントについて悩んでいるようです。

きっと妻が焼酎を飲みながら、「夫死なねえかな。アイツ死んだら年金いくらおりんだろ」と飲んだくれてる所をみた夫が「 焼酎」を検索したりご機嫌取りのプレゼントを選んでるのだとしたら泣けてきます。

Againstherboyfriend

そんな夫婦も、昔は「彼氏と彼女」の関係だったはずです。夫婦になると何が起こるのでしょうか?少なくとも男はある意味「進歩」していないように思えます。きっと奥さんはプレゼントを検索エンジンに任せなくともプレゼントの選定を行えるのでしょう。その代わりその先の事が気になるようです。

hikaku

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。