【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その4(Windows 11 64bit)

Windows10エクスプローラ内が自動更新されない。ネットワークドライブの表示が遅い。エクスプローラのPC表示が遅いなどの症状は以下の記事で解消方法を案内しているので、一度試してみて欲しい。困っているユーザが多いが公式に解消してくれていない症状だ。

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ ネットワークドライブ 表示が遅い(Windows 11 64bit)

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その2

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その3(Windows 11 64bit)

 

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その3(Windows 11 64bit)

Windows10やWindows11などでエクスプローラ内で「新しいフォルダ」を作ったりファイルをコピーしてもF5を押さないと出現しないのだ。 10 でエクスプローラを利用しているとフォルダの中身が自動更新してくれなくなる症状だ。

 

この問題は、クイックアクセスという機能とネットワークドライブが主な原因の元なのだが2018年報告以降未だにマイクロソフトは修正してくれていないらしく多くのユーザを悩ましているようだ。

 

このブログでは、2回ほど解決方法を紹介してきた。それ以外の方法に関しても2種類紹介していこう。いずれもクイックアクセスバグへの対処だ。

 

■1.1:エクスプローラを開き、表示タブの「オプション」を開く

■1.2:エクスプローラで開くを「PC」に変更。プライバシー欄のクイックアクセスに表示するからチェックを外す。

■1.3:消去ボタンを押し「削除できなかったクイックアクセスが消えたか確認」

 

その1、その2や上記でも解決しない方向けに、いつものレジストリいじる方法もご紹介しますね。

 

 

■2.1:HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID

まで移動してCLSIDを右クリックして新規>キー(K)を押し新しいキーを登録しましょう。

■2.2:キーに名前をつけます。

{BDEADE7F-C265-11D0-BCED-00A0C90AB50F}

という名称にしましょう。

■2.3:登録したキーを右クリックして新規>キーを押し名前をInstanceにします。

■2.4:登録したInstanceキーを右クリックして新規>QWORD(64bit)をクリックしてdontrefreshという名前にしましょう。

■2.5:以下のように登録できていればPCを再起動して確認してみてください。

 

ほら、もう直りました。簡単でしょう。

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その2

 

 

 

No tags for this post.

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その2

 を利用していて不思議な現象に出くわした。エクスプローラ内で「新しいフォルダ」を作ったりファイルをコピーしてもF5を押さないと出現しないのだ。 10 でエクスプローラを利用しているとフォルダの中身が自動更新してくれなくなる症状だ。

 

毎回F5を押して表示を更新するなんてバカバカしい。解決方法を記載しよう。

 

その2ではクイックアクセスに不運にも不要なリンクを突っ込んでしまっている人の解決方法だ。

1.エクスプローラを開き左の一覧からクイックアクセスを開きます。

2.クイックアクセスに表示されているすべての項目を「クイック アクセスからピン留めを外す」でおさらばします。

3.エクスプローラの表示→オプション→全般→プライバシー→「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」からチェックを外します。

4.エクスプローラの表示→オプション→全般→プライバシー→「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」からチェックを外します。

 

ほら、もう直りました。簡単でしょう。

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない

 

【解決】Windows 10 エクスプローラ内が自動更新されない その3(Windows 11 64bit)

 

 

 

No tags for this post.