On-Lap 1502I USB給電 フルHDマルチタッチ液晶モニタ 【Android接続 dビデオ編 】

以前からユーザからのフィードバックを受けどんどん改良を重ねてきたGechic社ですが・・・

久しぶりにとんでもない製品をGechicが出してきました。

 

その名は「GeChic On-Lap 1502I 」

On-Lap1502IAndroid

 まさかUSB電源で駆動する・・・フルHDのIPS マルチタッチパネル製品をだしてくるなんて・・・

 

さあ!!ざっくりスペック解説

今回のGeChic On-Lap 1502Iは

・15型 高視野IPS液晶

・解像度はフルHD(1980 x 1080)

・マルチタッチパネル(10点) Windows8 対応

・ステレオスピーカー搭載,ステレオミニジャック出力搭載

・USB給電方式

・VESA 100(100mm x 100mm)規格 対応

 

 

Android接続レビュー本編

今回は音声込でHDMIを使用できる。なんちゃってHDMIじゃないのだ!!

 

PS3はもちろんMHL対応のAndroidだって普通につながるのだ。解像度が低かった以前のモデルと異なり。

 

DSC00844.JPG

On-Lap1502IはフルHD(1920 x 1080)対応のためすっごい綺麗!!Xperia AXをつないでホーム画面表示させてるだけなのにこの

 

 

 

うっとりするくらいの綺麗さ

 

Macとの接続レビューでは、実際にMacBook Pro Retinaと比較しますが・・・

 

 

ハハッ ワロス・・

 

 

 

さて、気を取り戻してAndroidと接続していきましょう。

Xperia AXはMHL対応の為変換アダプタを使用しました。

多機能で充電しながら使用できるし使いやすいですよね。このアダプタ。

 

 

さくっと差し込んで、ぱぱっと認識

DSC00827.JPG

 さすがに、Android端末なのでタッチパネルとしては使えませんけどね。(スペック表にはAndrodもドライバーで対応するよ)って書いてますがあれはコンシューマー向けという意味じゃなく業務用途向けです。※確認した所

 

dビデオも普通に表示

DSC00832.JPG

そして驚いたのが、dビデオなどはそのまま表示できるという所です。実はdtabを購入するために契約したdビデオですがdtabのあまりの酷い出来に使用しなくなってましたが、On-Lap1502Iだったらベッドサイドにポンとおいてスマホと同じ給電ケーブルで動作させられるので気軽に低電力で綺麗に表示できます。

 

 

スマホゲームやアプリを相手に別画面で見せる事も簡単にできますね。正直業務用ととして相当利用価値がありますよ。

 

 

視野角

視野角に関しては、MacBook Pro Retina 15との接続動画を用意してますのでそちらのレビュー記事を参照していただきたい所ですがスマホと連動するという意味で下にポンッとおいた時もちゃんと綺麗に見えるということをお伝えしなければなりませんね。

DSC00854.JPG

 

ベタ置きでも綺麗。(結構液晶モニタってベタ置きして斜めからみると見れたもんじゃなかったりしますがOn-Lap 1502Iは優秀ですね。) 

DSC00841.JPG 

見上げても綺麗

DSC00842.JPG

色に関しては標準では、こんな感じですね。Xperia AXはもともと赤が強めではありますけどね。もちろん色温度なども細かく調整できますので好みの色味にできますね。

DSC00840.JPG

上から見ても綺麗。今回はやたらと視野角広めな気がします。(体感)

DSC00839.JPG

横からも綺麗!!そもそも液晶保護シール剥がせよ。って思うかもしれませんが綺麗だったもので忘れてました。

DSC00837.JPG DSC00838.JPG

 

 

 

 

こんな低い電力で15型のフルHD・IPSタッチパネルを駆動できるようにしている所は頭が下がります。

今後小型モデルも出してください。お願いします。

 

 

–追記予定–

On-Lap 1502I USB給電 フルHDマルチタッチ液晶モニタ 【開封編&スペック 】

以前からユーザからのフィードバックを受けどんどん改良を重ねてきたGechic社ですが・・・久しぶりにとんでもない製品をGechicが出してきました。その名は「GeChic On-Lap 1502I 」

 on-lap1502I

 

まさかUSB電源で駆動する・・・フルHDのIPS マルチタッチパネル製品をだしてくるなんて・・・

 

 

さあ!!ざっくりスペック解説

今回のGeChic On-Lap 1502Iは

・15型 高視野IPS液晶

・解像度はフルHD(1980 x 1080)

・マルチタッチパネル(10点) Windows8 対応

・ステレオスピーカー搭載,ステレオミニジャック出力搭載

・USB給電方式

・VESA 100(100mm x 100mm)規格 対応

 

海外では1386 x 768モデルが好まれるのですが、需要が少ない製品を日本向けに出してくれるあたりが嬉しい会社です。

 

 

 

次は、「軽量化」に目を向けてほしい所ですが

今回の製品はあまり批評できないくらい完成度が高いです。だって液晶が綺麗なんですもん。

 

 

開封レビュー本編

まずは「開封編」さっそくパッケージを開封していきましょ!!

 DSC00813.JPG

 パッケージは初代から比べると段々と簡素化されていますね。

 

DSC00814.JPG

 

必ず入ってるといっていいこの梱包布さんはお馴染みですね。

 

DSC00815.JPG

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、安っぽさはありませんね。綺麗なホワイトです。表面は少しマッドな目な印象でしょうか。

DSC00817.JPG

 

これは裏側です。(保護シール張りっぱなしですみません)

DSC00819.JPG

 

裏側にステレオスピーカーが配置されていますね。個人的にはスピーカーは表面に配置して欲しかったです。

スピーカー音量はなかなかなので、裏でも聞こえなくはないですが表だったらもっとよく聞こえますよね。

 

DSC00820.JPG

【端子一覧 】

左から

・ステレオミニジャック(普通のイヤホンがさせる所)

・マイクロHDMI入力端子

・マイクロVGA入力端子 ※専用?

・マイクロUSB端子(電源入力のみ)

・マイクロUSB端子(電源入力兼タッチパネル信号用)

 

 

 

2つあるマイクロUSB入力端子の使い分けに関してですが、

 

タッチパネルとして使用しなければ左側

タッチパネルとして使いたい場合は右側のUSB端子に接続

 

すれば良いです。検証した所、片方だけで十分動きますので

 

 

 端子部もかなり改良が見て取れます。独自コネクタ路線をやめてくれているのは非常に嬉しいです。VGAだけは独自形状のような気がしますが・

DSC00821.JPG

 【付属品一覧】

・電源アダプタ(USB口)

・USB給電ケーブル(二股)※兼タッチパネル信号ケーブル x2

・マイクロHDMI–HDMIケーブル(フルサイズ) x1

・スタンド(液晶土台) x1

・ユーザーズガイド x1

・スタンド用滑り止めゴムx4

・結束バンド的なケーブル止 x1

 

DSC00822.JPGDSC00823.JPG

 

お、スタンドは今回スタンドブリックじゃなくなったんですね。

 

DSC00824.JPGDSC00825.JPG

 スタンドで調整できる角度は上の写真の通りです。

 

DSC00826.JPG

 ちなみに、付属している2本のUSBケーブルはいずれも二股です。

 

 

 

内容物は見て頂けたとおもいます。スペックを紹介して、次のレビューに進みましょう。

今回はAndroidとの接続やMacBook Pro Retina との液晶比較など紹介していきますからね!!

 

スペック

Name On-Lap Touch Monitor 1502I
Screen size 15.6″ IPS LCD (16:9)
Touch screen Capacitive touch screen,10-point multi-touch
Resolution 1920×1080
Power 5V—2.0A
Speaker 1.0W (Max.) x 2
Color Black/White
Dimension 430.4mm x 248.3mm x 9.9mm
Weight 1350g
Standard Accessories Micro USB-B tO USB-A(A)-Y Cable x 2
Micro HDMI-A tO HDMI Cable x1
Charger (5V,Max.2A) x 1
Stand 4 x1
Optional Accessories Analog Image Input and USB power Y cable x 1
VESA100
HDCP HDCP Compliant
Connection VGA, Micro-HDMI, Micro-USB, Audio Jack
Operating System Windows 8, Windows 7, Android (Driver)
View Angles (U/D/R/L) 80  / 80 / 80 / 80 (degree)
Brightness 220cd/m2

 

 —公式スペックシートのダウンロード

 

 

【動画】totes製 半自動ワンタッチ開閉傘を長期使用レビュー

前回

totes製 半自動ワンタッチ開閉傘を長期使用してみた

でご紹介した。

 

61FO6WdS-5L._AA1096_

2011/10/06 購入の傘です。もうさすがに生きてないと思うじゃないですか。

 

そんなことありませんでした。

2013/06/22 の現在でもなんと現役で活躍しております。さすがにグリップの塗装は若干落ちてきましたね。

DSC00807.JPG

 

 

 前回の紹介では半自動に関してわかりにくい点もあったかもしれませんので動画用意しときました。ついさっきポッと撮っただけですけど。きっと伝わるはずです。

 

 

 

 

私と同色は既に売り切れのようですが、まだまだ販売してくれているようですね。