Comfort Mouse 4500を購入することにした

Posted on 03/25 ( 2010 ) by

Microsoft-comfort-mouse4500_03

最近会社から支給されているELECOM製のPALVOマウスの調子が悪く、時々勝手に左クリックやら右クリックをしてくれる。それがどんなに素晴らしい事かというと例えばコンパイルボタンを押すと3分程度コンパイルに時間を要するパソコンが存在したとして、そのマウスがクリックを勝手にしてくれるとする。

そうこいつの事だ

M-PPAUP2RBK_02

こいつが、勝手にパソコンにコンパイルをしてくれと指示を出すのだ。または、エディット中の上書き保存や箱形選択の中断してくれる。でも、こいつは悪くないマウスだ。2年間も実用に耐えてくれたし有線だから電池切れを起こすこともない。デスクではマウスパットも使わず快適に動作してくれる。光学式マウスには珍しくトラック精度が高い。値段もだいたい捨て値で980円でワゴンに放られている。

ex3

そう、悪くないマウスなんだ。

自宅ではレーザーマウスを使用しているけど、無線式な為かそれとも俺のテカテカなウッドデスクが嫌いなのか。そこそこのトラッキング性能しか発揮してくれない。そこで目をつけたのがBlueTrackの有線モデルだ。4月9日発売だそうなのでまだ手元には届かないが、レーザーと比較して4倍太い光を使ってトラッキングするのだとか。埃がつきまくっても認識してくれるだとか、聞くだけはとても素晴らしい製品だ。

きっと今後マウスを裏返して埃や垢なのかよくわからないものをそぎ落とす作業がいらなくなるのだろう。ゴム脚が家出する心配もないはずだ。無線式は好きだが、乾電池を内蔵するなんて右手が疲れる仕様の製品は使いたいとは思えない。電池切れの度に乾電池や台に乗せておくのはめんどうだ。すぐ繋いですぐ使う。デスクなんかは有線でいいんじゃないだろうか。それに、出張の時に電池切れのワイヤレスマウスをもって行ったら爆笑ものだ。

更に言えばマイクロソフトの無線マウスは無駄にでかくて重いイメージがある。なので今回も有線式をオススメしよう。

もし到着したなら使い心地をレビューしよう。価格もamazonなら2232円(送料込み)と良心的な価格だ。色も複数選べるけれど私なら青か黒を選びたいと思う。マウスよりキーボードが重要な職種だけにそこまでマウスにはこだわりはないが、勝手に上書き保存やパソコンのプロパティを表示してくれる暴走マウスからは早く離れたい。

Leave a Reply