[Linux] XFS 修復 mount: /dev/sdb1: can’t read superblock.

Posted on 10/17 ( 2013 ) by

mount: /dev/sdb1: can’t read superblock.

・Buffaloの無線LANルータでファイル共有機能・Bit torrentを利用する場合

・NAS

・東芝REGZA用HDD

などはフォーマットとして、Linuxで使用されるXFSというフォーマットが利用されている。Windowsに接続しても初期化しますか?くらいしか聞かれないと思うが、KNOPPIX(CDから起動できるLinux)などでは中身を見る事もできるし内容をコピーする事だってできる。

 

KNOPPIX ダウンロード(CD版で十分です)

 

ただ、いざ読み出そうとしたときに、

「mount: /dev/sdb1: can’t read superblock.」なんて出た時はちょっとびっくりする。ただ簡単に修復できるので修復方法を以下に記載する。

 

 

XFS の修復方法

コマンド:sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1

 

実行例:

knoppix@Microknoppix:~$ sudo xfs_repair -Lv /dev/sde1
xfs

これでマウント可能になるはずだ。その後は コピー(cp) コマンドでもなんでも使って楽しむと良い。
No tags for this post.

Leave a Reply