iPhone3GSを買ったので紹介してみた

Posted on 07/07 ( 2009 ) by

学生の時に友人と一緒にソフトバンクに切り替えて、社会人となり上司からのメールが遅延し痛い目を見て「おいおい、ソフトバンク通信ぼろぼろじゃないか」とドコモに移ろうかと考えていた矢先「」が発売された。

「iPhone3G」の時はどうも操作がもったりしていて実用には耐えないと感じていた為、iPhoneコーナーに立ち寄る予定はありませんでしたが、Docomoもそこそこ多機能なのかもっさり気味。iPhone3GSは「スピードのS」ってどっかでみたな。と試し見にiPhoneコーナによってみると今回はパワフルでストレスを感じず動作していたので手にとってみた。

手にとってみると声がでた

「テニトッテミルトコエガデタ」

私「iPhone3GSの32GBの黒ください」

店員「すいません。黒きらしてます」

私「白ください」

家に帰って改めてみると、ずっしり重めの本体と手からは間違えて落としてしまいそうな薄さとホールド間。ちょっと買うのに焦りすぎたかなと考えながら、Vis-aVisさんを訪問しOtterBox Impact Case for iPhone 3Gという商品を発見。デザインは「あれ」ですけど買ってつけてみました。

otr_imp_ip3g_2

通話の時も直で画面と肌が触れないので、ディスプレイが汚れることもありませんし比較的簡単に脱がすことができるので埃の拭き取りも簡単。グリップ部分も凹凸加工されてるので手から滑り落ちるだとか、トイレットペーパーホルダーの上なんかにおいても滑り落ちたりしないんじゃないかな。まあ、そんなことどうでもいいですか。次いきましょ次

それにしても、iPhoneってゲーム機だったんだね。と思うくらいにApp Storeには無料やただ同然のゲームがダウンロードできないくらい転がっている。他にも計算機やGPSと連携したグルメウォーカー的なツールなど、どれも手の込んだもので外出したときに実際に役に立つものも多い。(以下は今使っているアプリケーション群)

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0050

IMG_0051

iPod機能などマルチメディア方面の機能を使うのを忘れてしまうほど、アプリが充実している。iPhoneにはワンセグ機能はないがOrbというアプリとOrbを入れたパソコンを使って現在放送中のテレビをストリーミング再生できるらしい。私はそこまでテレビを見たくないので必要はない。Orbは保存しているビデオや音楽をどうしても再生したくなった時に使用する事にしよう。

IMG_0053

IMG_0052

マニアックなアプリも多いけどHiCalcなんかは職場でも大活躍の関数電卓機能です。DEC,HEX,BIN,OCT の変換もできますし答えは履歴としてある程度残せます。関数電卓がちょうど故障していたので、頼もしい仲間が一人増えた感じです。ただ、それとプログラムや設計のできは関係がありません。

2chなんかを覗くならBB2Cは最高ですね。PC用の2chブラウザよりも下手したら使いやすいかも知れません。意外と役にたつのが「食べログ」とMetaSquaresですね。誰かと外を歩いたり喫茶店で時間をつぶすときも楽しく過ごせると思います。

会社で役にたつといえば「PaperToss」は外せませんね。ゲームなんか興味ない上司にもバカうけでした。というか昼食の間iPhoneが戻ってきませんでした。返してください。

ゴミ捨て

IMG_0060

IMG_0062

IMG_0057

IMG_0059

シュールなゲームから本格的な奴まで、携帯電話としてはおいといてまずゲームをするなら飽きはしないかも知れません。通話機能に関しても特定の連絡先にかける人ならホームボタンを2回タップするとよく使う連絡先に連絡できるなど使いやすい機能も備えてます。メールはチャットっぽい表示なのが最初違和感がありましたが、今は慣れてきました。音声コントロールはなんで入れたのかわかりませんが全く使えません。まあ、実際に使用できるレベルだったとしても使用しないでしょう。

iPhoneなんてで使えないよとバカにしていた私ですが、ほどほどよく使えているので2年間程度は楽しんで利用させてもらおうかと思ってます。ブラウザに関してもPC用のページをすいすいと見ることができるので情報の確認も簡単です。唯一苦労したところはキー入力やコピー&貼り付けに関してでしょうか?ここに関しては携帯電話にはかなわないかも知れません。まあ、何事も慣れですかね。WM機種を使っていた人達にとってはストレスはより少ないかも知れません。

Comments are closed.