フレンド招待できない[バトルフィールドバットカンパニー]問題

Posted on 03/23 ( 2009 ) by

バトルフィールドではしばしばネットワークのトラブルに巻き込まれる事がある。それはPS3版のバットカンパニーでも同じだったようだ。顔見知りのメンバーでプレイしようとした時の事だ。

PS3の『NATタイプ』がタイプ2のユーザが3人、タイプ1のユーザが1人にてフレンド招待を行い同じチームでプレイしようとしたのだが、NATタイプがタイプ2のユーザから発行された招待メールでは

部隊が見つからない」と警告が出てプレイが行えないのに対し、タイプ1ユーザから招待メールを受けた場合は必ず部隊に参加できるのだ。この問題についての解決策を今回は紹介しよう。

ネットワーク設定が怪しいのではないのか疑った4人はまずPS3に対するIPアドレス自動割り当て(DHCP)を手動に切替えPS3に固定のローカルIPアドレスを割り当てた。その後PS3で解放すべきポートの解放をルータに対して行った。

WANからPS3へのポート解放設定は以下の通りだ

TCP:80,443,5223

UDP:3478,3479,3658

バットカンパニーで更に追加で解放しなければならないポートもある。

UDP:6000

そしてここからが重要だ。PS3側ではなくルータ側のUPnP設定を無効にする。こうしなければフレンド招待が行えないようだ。ポート解放したのにもかかわらず招待できないのはなぜだと悩んだ末に見つけた方法だった。ポート設定なんて面倒なんて考える人はDMZにPS3を設定してあげるのも策のうちだが危険性を認知した上でやるべきだ。また一番の解決方法はNATタイプ1(インターネットに直接接続)だ。ルータを介さず直接PS3でPPPoEセッションをはってやればこういうトラブルは起こらない。ただ、私はゲームの為だけにプロバイダを2つ契約したいとは思わない。

おそらくこのブログにたどり着くひともそう思っているんだろう。その解決の手がかりになればいいのだが・・・・

補足:PS3のMTU設定などは調整する必要はない。またルータ側のUPnPを切るとPS3側のUPnPもなしとなる。だいたいの場合は相性等で片付けられる症状だが、それだけでは大変気持ち悪いものである。また今回の4ユーザはNATタイプ2の3人がマンションタイプ等の光回線ユーザ、NATタイプ1のユーザはケーブルテレビを契約しており直接PS3からPPPoEによりセッションをはっている。

Comments are closed.