【解決】my docomoでの無料SIMロック解除方法

昔はSIMロック解除というと事務手数料がかかったりショップで長い時間待たされたりと手間な印象がありましたが、最近は WEB上で簡単に行えるようになりました。しかも事務手数料も無料です!♪

さて、受付条件を確認しておきましょう。

おおまかに

・一括購入の場合は即日SIMロック解除可能(端末購入サポート以外)

・一括購入でなくても100日経過すればSIMロック解除可能

のようですね。

【手続きに必要なもの】

さて、今度は手順に移っていきたいと思いますが、その前に必要なものを記載しておきましょう。

 

 

■my docomoでのSIM ロック解除コード発行手続きに必要なものとして

・IMEI

・該当端末のmydocomo ID

が必要です。端末情報や箱や本体に貼り付けてあります。確認しましょう。

 

 

 

■端末のSIMロック解除作業に必要なものとして

・mydocomoで発行したSIMロック解除コード

・該当端末本体

・他社SIM(海外SIMやau SIM等)

が必要となります。解除コードを端末に入力する必要がありますからね。

 

 

 

【SIMロック解除コード発行手順】

1.mydocomoへログイン

2.ドコモオンライン手続き「もっとみる」を選択

3.その他「SIMロック解除」を選択

4.IMEI番号入力後、各種同意にチェックを入れ次へ

5.発行と同時に「SIMロック解除コード」が表示されるのでメモする。

※IMEIや契約した電話番号も一緒にメモしておくと、混乱を避けられますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【SIMロック解除方法】

おさらい:ドコモ公式ではSIMロック解除方法を以下の通り説明しています。

まったくもって上記の通りですが、手順を追っていきます。

1.電源を切りSIMを抜きます。

2.他社SIMを差し込み電源を入れます。

3.SIMロック解除コードの入力を求められますので、先ほど取得したコードを入力します。

4.SIMロック解除完了です。お疲れ様でした。

NOTTVに関して思うこと MEDIAS TAB N-06D を使ってみて

NOTTVは2012年3月1日~2012年9月くらいまでモニターキャンペーンを実施中だ。

nottv

普段GalaxyTab SC-01C(Android4.0)を使用している私にとって、通話可能な7インチタブレットは非常に魅力的であった。

 

そこでNOTTV自体はさほど興味がなかったもののN-06Dが使用できる事もありモニタキャンペーンに応募してみたのだ。

 

この端末、なぜかこうあまりにも角張っていて横幅が大きいせいか7インチタブレットにしては「持ちづらさ」が目立つ。

 

動作に関してもGalaxyTab SC-01C(4.0)やThinkPad Tablet(3.0)などと比べても少し引っかかりを感じる面があった。これは私の主観だけでなく友人達に使用してもらって確認をとった為間違いはないだろう。

 

 

NOTTVに関してだが、ワンセグなどと異なり「映像がきれい!!それに受信エリアであれば、あまり途切れや崩れ」も感じられなかった。

 

 

しかし、問題は3chしかないことや見たくなるコンテンツがない事だ。AKBオタクだったらいいのかも知れない。

 

ユーザがみたい3chを提供してくれる形であれば、月々有料でも良いかも知れないが、大してみたい番組も無いのであれば見るユーザも少ないだろう。

 

 

たとえば、私の上司は巨人ファンだが試合をライブ中継してくれたりしたら非常に喜ぶはずだ。テレビ世代だった彼らの様な層を狙ってサービスできた方が、商売としては成り立つのではないかと思う。

 

 

私たちのような世代では、おそらくほとんどが有料という時点で遠のいてしまうだろう。うまい課金の方法はまだあるように思える。今のままでは早々に消えゆくコンテンツだ。

 

 

 

もたつきに関しても、モニタ端末向けの監視アプリによるものなら良いのだが、これが通常なのだとしたら買う気はおきない。

 

 

しかし、こういった7インチタブレットが増えていく事は非常に嬉しい事だ。バッテリ容量が大きく電話も受けられる。サイトだって小さい端末で見るより大きな端末の方が見やすい。

 

ただ縁の幅ばかり多くなり、横幅ばかり多くなるのもいただけない。担当者はユーザは家でスタンドにおいて使うのだ!!とかんがえているのだろうか。もちろんXi対応や防水という機能面では、他のタブレット端末より優れているかも知れないが

 

 

いつでも取り出しやすく、大きさも手頃で動作もスムーズな端末が良いに決まっている。メーカにはもう少しデザイン面にも予算を割いてもらって、よりよい端末を制作して欲しいものだ。

Docomo 2012年 夏モデル 情報 Xperia LTE SO-04D

 

 

SONY

Xperia GX SO-04D

 

xperiaionlt28i20120422

 

■スペック(公式発表でない)

  1. OS: Android 4.0
  2. CPU: Snapdragon S4 Dual-core processor 1.5GHz
  3. RAM: 1GB
  4. ROM: 16GB
  5. ディスプレイ: 4.6インチ
  6. 解像度: 1280×720 HD
  7. モバイルネットワーク: LTE / W-CDMA
  8. 無線LAN:802.11n対応(2.4Gz/5Ghz)
  9. Bluetooth: Bluetooth 4.0
  10. カメラ: 1300万画素カメラ
  11. バッテリー: Li-Ion 1700mAh
  12. その他: テザリング対応、おサイフケータイ対応

 

防水ではないんですね。しかし、デザインもかっこいいし買っちゃいそうです。

 

どのCPUが使用されるのかは情報から読み取る事はできませんが、S4の中のどれかだとするとマルチスレッド・シングルスレッド共にスコアが高く処理能力も期待できそうです。

 

Tegra 3は期待されていたんですが、最前線の人達から聞いてみると「お葬式状態」だということで、S4採用が確定だとしたら相当うれしい情報です。消費電力も下がるそうで、バッテリー持ちも少々良くなるかも知れません。

 

 

あとは公式発表を待つだけですね。ズコーでない事を祈ります。

 

他にも以下の機種の情報が出ているようですが、正直興味が出たのはSO-04DかF-10Dくらいでした。あとはもう少し7インチの通話できるタブレットが出て欲しかったのですが・・・

 

ARROWS X F-10D(富士通東芝)

ELUGA power P-07D(パナソニック)

AQUOS PHONE ZETA SH-09D(シャープ)

REGZA Phone T-02D(富士通東芝)

Optimus Vu L-06D(LG)

AQUOS PHONE sv SH-10D(シャープ)