世界恐慌のせいでLenovoがパソコンの投げ売りを始めたようです。

Posted on 03/02 ( 2009 ) by

世界的な恐慌で、企業は事業規模の縮小や人員削減など倒れない策をとっている最中ですがLenovoは遂に消費者の為にパソコンの投げ売りを始めました。HDDやメモリの大幅な値下がりなどの煽りを受けて「パソコンなんて売ってられないわ」と匙を投げてしまったのでしょう。一台あたり1100円でCore2Duoマシンが買えてしまいますが、実際に貧乏人の吉田も購入に参加してみました。[09-02-26-15:15]

1.直販サイトで、欲しいパソコンを物色します。(私は大幅値引きをうたっているデスクトップを選択しました)
気に入ったのはデスクトップのタワー型

気に入ったのはデスクトップのタワー型

2.気に入った製品ページにいきモデルを選択します。

どうせ買うなら100台限定のモニター付きでしょう

どうせ買うなら100台限定のモニター付きでしょう

3.直販なのでパソコンの内部パーツの構成をカスタマイズしましょう。

自分の好みのパーツを選択!

4.会社で使うなら、複数台購入がお買い得

構成が決まったらカートに入れて個数を指定しよう。

5.支払いを行おう。

支払いをしよう

6.支払いが完了したら後は待つだけ

注文が完了したら後は待つだけ

注文まで10分程度しかかからずスムーズに取引がすみました。この後2日後にステータスが生産指示済みとなったまではワクワクが止まらない展開でしたが、人生そんなに甘くはありません。260万円もの損失をスルーできる太っ腹な企業などこの不況の世の中にはなかったのです。

謝罪文

太っ腹なLENOVOは、私にちょっとしたクーポンを発行してくれましたが決算ボーナスでもでないとやはり買えません。よくできているThinkシリーズですから販売もしっかりして欲しいものです。Lenovoがクーポン制の割引をはじめてからWEBサイトの表示が遅くなり、バグカートもよく見かけるようになりました。これでは買い物をしているこちらも購買意欲が下がってしまいます。WEB担当者はもっとテストを重ねた上でサイトを公表したほうが良いかもしれません。プログラマもコードを間違えないようがんばります。

※商品はとてもしっかりしたものですから、個人的にはおすすめです。

Thinkpadシリーズは特に気に入っていて友人2人にもすすめ実際に使ってもらっていますが、現役のままがんばっているようです。ノートパソコンならThinkpadかレッツノートが良いですよ。おしゃれで使うならVAIOもおすすめです。あくまでおしゃれと割り切ってください。

Comments (1)

 

  1. 上海万博とGWにあわせて、Lenovoがパソコン購入者にキャッシュバックを始めたようです。 | 吉田Style-MindShare- より:

    […] 世界恐慌のせいでLenovoがパソコンの投げ売りを始めたようです。 […]