子ウィンドウを並べて表示する[MDI][C++Builder]

関連:[MDI][C++Builder]

  • 子ウィンドウを並べて表示する
  • 子ウィンドウを重ねて表示する

MDIアプリケーションを作成していると、子ウィンドウの整理(操作)をしなければならない場面がでてくると思う。

MDI並べて表示

C++Builderで開発をしている場合は簡単にこの機能が実装できる。以下にサンプルコードを記載する。なお関連性が高いコードに関してもメモしておこう。

//—————————————————————————

void __fastcall TFormMain::Tile1Click(TObject *Sender)
{
//MDI子ウィンドウを並べて表示する
    Tile() ;

}
//—————————————————————————

void __fastcall TFormMain::Cascade1Click(TObject *Sender)
{
//MDI子ウィンドウを重ねて表示する
    Cascade();
}
//—————————————————————————

void __fastcall TFormMain::ArrangeAll1Click(TObject *Sender)
{
//アイコンの整列を行う

    ArrangeIcons();
}
//—————————————————————————

ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。