totes製 半自動ワンタッチ開閉傘を長期使用してみた

Posted on 10/06 ( 2011 ) by

追記:このレビュー時に購入した傘がまだまだ現役で働いているので、動画をアップしました。

【動画】totes製 半自動ワンタッチ開閉傘を長期使用レビュー

—————————————————————————————————–

この製品ですが、なんと折りたたみ傘だというのに未だに生存しております。

 

購入は2011/1/23

のようです。今日が2011/10/06ですから傘にしては長生きしてます。実は今まで60~70cmビニール傘を使用して雨をしのいでいましたが、社会人になって思うのは「雨が降るときに必ず手元に傘があるわけではない」ということと「売店が近くになぞない。」または「閉店してるよ。」

 

 

 

という事である。そこで行き着くのが折りたたみ系の傘だが、昔から思っていたのは折りたたむのが難解であったり折りたたむのが難解であったり折りたたむのが難解である事だ。

 

 

 

 

つまり、めんどくさい。そうめんどくさいのだ。

 

こんなもん拡げる時はいいとしよう。しまうときといったら電車に乗る時やお店に入る時など比較的周りに人がいてモタモタと傘を折りたたんでられないのである。そして最悪、不格好なまま傘をカバンに放り入れ後からの惨劇を受け入れるほかないのである。

 

 

 

 

そういう意味で、折りたたみ傘がだいっきらい!!だった

がこの傘は

 

このボタンを押せば、バッと開いてもう一回押せばバシュッっと閉じてくれる。

 

 

あーこういう傘が欲しかったのさ。そうそうこういう傘。でもどうせ半月も使えばこのギミックも壊れて使い物にならなくなるだろ。

 

 

 

と折り畳み傘を毛嫌いして2011年10月6日を迎えてしまった。

 

 

 

認めよう、君は便利だ。

ごめん、いつも君をカバンに忍ばせているよ。

 

 

ちなみに、なんで半自動かというとコイツが自動で開くための動力は電気とかを使ってるわけではない。

動画でもアップできればわかりやすいのだけれど、

 

開く時→ボタンを押す→バッっ開く

閉じる時→ボタンを押す→バシュっと閉じる→傘の芯の棒を押し込む→カチッとロックされる。

 

どうも傘の芯の棒を押し込む事により次回からのバッと開く動作をできるようにしているみたい。思いっきりカラクリ傘なんだけど今のところ壊れない。

そりゃもちろん傘ですから、台風の時にあえて開いたり予期しない方向に折ってみたりすれば壊れると思います。

 

 

 

この傘に出会ってなければおそらく一生、折りたたみ傘を使う事はなかったでしょうね。

 

 

値段も3000円以下で買えてオススメですね。ビニール傘の時は一本600円かかって買って家に持って帰ってきて吊るしといたら芯が腐って次の時使えなかったりみすぼらしかったりしてましたが、こいつはそんな事ないですしね。

 

 

 

あと、億劫だった私にとってバシュッっと折りたたんでくれるだけだと雨の雫がおもいっきりついたままになるのでカバンに入れるのは嫌だな。と同時購入していたSUSU スーパードライ傘ケースもオススメです。こいつが水を吸ってくれるのでびしょびしょになることはないです。もちろんたまに干してあげてくださいよ。

 

 

 

ちなみにリンクは上の傘にサイズがぴったりあうというか私が使ってるものをリンクしておきました。

 

 

レビュー書いてたら、私も予備用にもう一本買いたくなったのでもっかい買っておきます。

急になくなってて壊れたりなくしたりしたときに困っちゃいますもんね。もうビニール傘はごめんです。

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

Leave a Reply