Windows 7,8 のクリーンインストール時にSSDが認識されない時の解決法

Posted on 02/04 ( 2013 ) by

Windows7 やWindows8をクリーンインストールしようとした際に、BIOS上では認識していたはずなのにインストール先としてSSDドライブを指定できなかったりしていませんか?

 

8440255422_6c7f6ce010

 

 

よくある間違いリスト

・マザーボードの不良

・SSDの不良

・SSDのファームウェアが古いから

・ドライバーの読み込みを行なってないから

・BIOS設定でIDEモードにしてないから(AHCIモードで良いです

・OSがアップデート用OSだから

 

じゃあ何が原因?

実はSSDが認識されない場合、一つ作業が必要になります。適当なハードディスクケースにSSDを繋いでフォーマットする必要があります。

diskmane

この時、該当のSSDのボリュームをすべて削除しフォーマットをかけたほうが良いです。フォーマットはNTFSでもなんでも構いません。必ずディスクの管理からこの作業を行なってください。他にも方法はありますが、上記の方法が単純で良いとおもいます。

 

 

DSC00110.JPG

 

これでクリーンインストール時にしっかりSSDドライブは出てきてくれますよ。セットアップが進められますね。

 

 

 

えっ!?

ディスクを取り外さないで解決したい!?↓この画面からすぐに?

8440255422_6c7f6ce010

できますよ。もちろん。

 

1.Shift + F10かシステム回復オプション→コマンドプロンプトを起動しましょう。

2.コマンドプロンプトが起動したら「diskpart」と打ち込みます。

3.diskpartが起動したら、「list disk」と入力し接続されているHDDを表示します。

※ここで表示がでてこないとしたら、物理的にHDDが故障/外れている可能性があります。

4.一覧の中に対象のSSD があったら「select disk 0」を打ち込みます。(Disk 0だった場合)

5.その後「clean」と入力する事で、Windowsがクリーンインストール可能になります。

 

 

 

 

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

Leave a Reply